種類が豊富な防犯設備と防犯グッズ|防犯カメラの情報を収集しよう

防犯カメラ

設置費用の目安

背広のウーマン

防犯カメラという設備は一昔前まで、企業向けのものだと考えられていましたが製品自体の低価格化や高性能化が進み、一般家庭でも導入できるようになっています。そのため、自宅で防犯対策を行ないたい人におすすめだといえるでしょう。

View Detail

ダミーカメラの有効活用

スマートフォン

一般家庭で防犯対策を実施する方法としてよく使われている防犯カメラですが、導入費用が少し高めと感じる人もいるでしょう。製品によっては数万円する場合もありますが、国が提供している助成金制度を活用すれば、その費用負担を和らげることができるのです。地域によって助成金の額に差はありますが、設置補助費として製品の2分1に相当する金額まで手助けしてくれるケースがあるのです。1台あたりの補助限度額は約20万円となっています。また、維持管理費補助として、当該年度の電気料金も補助してくれるので経済的に助かる制度が利用できます。この制度の条件には自治体や市に届け出が必要な場合もあるので、事前に確認しておきましょう。
防犯カメラを数多く取り扱っているサイトでは価格帯から製品を探すこともできますし、目的に合わせて製品を選定することもできます。屋内用や屋外用、持ち運びができる小型携帯用もあるので選択肢も非常に幅広く用意されています。安価で導入できるダミーカメラは、録画機能自体は備えていませんが見た目の効果で空き巣などを寄せ付けないというメリットがあります。本物の防犯カメラと組み合わせて何台も設置することで高い効力を発揮するでしょう。防犯カメラ以外にも防犯錠や防犯ブザー、護身用グッズといった豊富な品ぞろえがあるので、安全を守りたい人に最適です。通販サイトで10,000円以上購入すれば送料を無料にしてくれるサービスも実施しているので有効活用すると良いでしょう。

保証期間の長さ

泥棒

防犯カメラのメーカー保証は一般的に1年となっていますが、良心的な通販サイトでは3年という保証期間を設けており非常にお得です。保証サービスに関する事項も多いのでしっかりと事前に確認をすることが大切なのです。

View Detail

付属品を確認

セキュリティカメラ

防犯カメラを購入した際はまず、付属品が全て揃っているか先に確認をしておくことが大切になってきます。取り付け方法が分からない人は購入先のwebサイトで分かりやすく紹介しているコンテンツを参考にしてみましょう。

View Detail